鴨居原市民の森の生い立ちと経過

森の生い立ち

平成15年4月から地元自治会役員・鴨居駅周辺まちづくり研究会メンバー約20名で調査を行い、平成15年10月から横浜市の承認を得て森づくり活動を自主的に開始しました。 その後、協力者の増加と将来を展望し、平成16年10月に緑政局、緑区役所、自治会、小中学校等の協力を得て「鴨居原ふれあいの森」愛護会発足式を開催し広くアピールし会員の100名に達しました。

市民の森誕生

平成17年4月2日に、横浜市で26番目の市民の森としてスタートしました。当日は市会議員、行政関係者、各種団体、小中学校、一般市民など約600名が参加し演奏・踊りもあり楽しくお祝いをしました。 尚、愛護会では、市民の森の関係施設等の清掃・保全と、森の管理育成、草刈り、市民参加のイベント等を行っています。

歴史詳細

もう少し詳しく、歴史を追ってみましょう。
●平成15年2月に鴨居第八地区自治会長(当時森元壽一)から、第四地区自治会長(当時狩野陽二)に、鴨居町にある荒廃した森の再生事業の話があり現地視察。
●3月27日横浜市緑政局北部農地事務所(都筑区)を訪問し担当と第1回目の打合せ。その他「鴨居まち研」会員が森づくりに協力を決定。
●4月24日北部農政事務所と本格的な打合せ。(7名出席)
  1)ゴミ問題:古タイヤが4t車で5~6台分ある。一度に処分は不可。
  2)活動手続として団体登録し承認後に活動承認申請を提出する。
  3)森づくり講座の案内。資金面で助成金団体の紹介等。
●6月19日森の整備について行政、専門家、地権者を交えて会議。
●7月23日「森づくりボランティア団体登録」申請。
●8月29日「市有緑地等での森づくり活動承認申請書」提出。
●10月1日森の調査を5名(須長勲氏:森林インストラクラー出席)で行なう。
●10月11日第1回活動で森に入る。参加15名(高木宥氏:里山管理指導者出席)。作業は草刈、間伐、道づくり、植栽、倒木処理、森の保全・育成管理等。
●第1回目の「鴨居原ふれあいの森」準備会発足し活動開始。22名が出席。
活動日を毎月第1・3土曜日に決定。主な活動団体は「第八地区自治会、第四地区自治会、鴨居まち研」。ふれあいの森準備会での活動21回。
●平成16年10月2日「鴨居原ふれあいの森愛護会」発足式&植樹祭、イベントを開催。尾辻緑区長、市会議員4名、自治会及び各社団体、一般市民出席。会員募集を行う。ふれあいの森愛護会での活動12回。
●平成17年2月に第1回クリーンアップ実施しタイヤ・粗大ゴミを一部撤去。
●3月「鴨居原市民の森愛護会」発足。工事中のトイレ、水飲み場が完成。
●4月2日「鴨居原市民の森」(南地区)開園式及びイベント開催。
  橋本環境創造局長、熊倉緑区長、市会議員4名、小中学校長、自治会及び各社団体、一般市民出席。年間イベント:森であそぼう(5月)、ソーメン流し(8月)、焼き芋大会(11月)を開催。
●11月に第2回クリーンアップ実施しタイヤ等を一部撤去(各団体協力)。
●平成18年4月11日TVK番組「HI!横浜編集長」収録の為、中田宏横浜市長が来園し取材及び作業を手伝い会員との意見交換。29日に放映された。
●4月22日「鴨居原市民の森・北地区」開園式及びイベント開催。
●11月に第3回クリーンアップ実施しタイヤ等の大半を撤去(各団体協力)。
●12月~19年3月に南地区の「ゾーニング」(森の将来像検討会)を実施。
●平成19年に「七夕まつり(7月)」を恒例イベントとして実施。
●7月7日で「市民の森愛護会」活動55回(累計88回目で継続中)。

鴨居原市民の森

市民の森の概要

場所:横浜市緑区鴨居町2551番地 「横浜市26番目の市民の森」
    バス停地蔵前下車2分(バスは1番系統、124番系統)
面積:2ヘクタール 「横浜市緑地保全地区」
    南地区 → 雑木林 1.1 ヘクタール
    北地区 → 竹林 0.9ヘクタール
特徴:鴨居地区の残る数少ない緑地で、山桜・コナラなどの雑木に囲まれ た森です。隣接の鴨居原農業専用地区(鴨居原遺跡)と一体となった緑地です。
役員:会長「阿部昭雄」
   副会長「板垣憲明、柳下さつき、木村赳、菅原喜勇勝、山岸和子」
   他役員「顧問・会計・監査・理事」など約20名です。
指導:森林インストラクター、樹木医、里山管理指導者の協力を得ています。

市民の森愛護会

活動:愛護会は定例活動日は、毎月第1・3土曜日9時から活動しています。活動及び作業は全て、愛護会で相談して行っており、個人的な活動は行っていません。総意で楽しく活動しています。
会費:年会費は1000円(一口)です。
   又、賛助会員は10,000円(一口です。)
募集:希望者は、活動日に参加して申し込んで下さい。

市民の森利用のルール

1.散歩道や広場以外への立ち入り禁止です。
2.犬は、きちんとつないで散歩させてください。
3.火遊びや喫煙など、火災の原因となる行為は止めましょう。
4.とっていいものは写真だけ。植物は持ち帰らないで下さい。
5.空き缶などゴミは持ち帰りましょう。
6.森の利用は、自己責任でお願いします。

市民の森への連絡先

手紙:〒226-0004緑区鴨居町2431鴨居第八地区自治会館内
メール:当ホームページEメールまで。